インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターとは

スポンサードリンク            プライバシーポリシー

インテリアコーディネーターというものをご存知でしょうか。
恐らく大勢の方は「インテリアコーディネーター」という言葉は聞いたことがあったり、ポスターやネットなどで1度は目にしたことがあると思います。 インテリアコーディネーターと聞いてもその意味するところはちょっと注意が必要かも知れませんね。注意というほど大げさなものでは
ありませんけど。

インテリアコーディネーターというのは、職業を指す場合もあれば、資格を指す場合もあります。「インテリア」って言葉が示すようにインテリア業界ではインテリアコーディネーターの肩書きを
持っている人も大勢いますし、民間資格である「インテリアコーディネーター資格」を持って
いれば、当然、インテリア業界では評価は高いものになります。

インテリアコーディネーター資格は、いわゆる「認定資格」になります。どこが取り纏めているかというとインテリア産業協会なるところになります。認定はというと経済産業省です。 年1回の試験になりますが、イメージどおり、女性に人気がある資格ですね。

インテリアコーディネーターは高度な専門知識以外も能力が必要

でも横文字で華やかな職業ではあるのですが、仕事となると、やはり「仕事」なのです。
高度なインテリアに関する専門知識は求めれ、人が住む快適空間を造りだす訳ですから当然、
人とのコミュニケーション能力は特に重要になります。住む人の意見や要望を取り入れ、
インテリアコーディネーターとして提案もしていく。しかも、その人により予算も限りがあるので更に営業能力や事務的な能力も必要ということになるでしょう。

しかし、既にインテリア業界におられるのであれば目指すべきですし、これからこの業界に
就職しよう、転職しようと思っているのであればインテリアコーディネーター資格を持って
インテリアコーディネーターになるべきでしょう。

SPONSORED LINK

インテリアコーディネーターとは資格だけではなく仕事の職業も指します。インテリア業界は求人も想像よりも多く就職や転職する人も多い。気になる給料や年収はどのくらいかというとそれは人それぞれ。少しでも収入アップを望むなら資格は取っておきましょう。